WordPressのAll in One SEO Packでソーシャル設定が表示されない:解決

この記事を書いた背景

Facebook/Twitterなどでシェアしても、きれいに表示されないという問題が発生しました。

表示されるカードのカスタマイズのためにAll in One SEO Packプラグインを利用しているのですが、お客さまのWebサイトの管理画面で投稿ページのグループを見ても、確かに「ソーシャル設定」が表示されていません。

Facebook/Twitterのシェアしたときのカードの情報は、OGPタグによって行われますが、そのタグもHTMLコード上に見当たりませんでした。

しかし、トップページを見るとOGPタグが出力されているので、プラグイン自体は機能しているようです。

原因

時期は不明ですが、使えていた事実とトップページではOGPタグが表示される事実から、設定関係と原因を絞り追ってみたところ、All in One seo Packプラグインの設定でした。

解決方法

次の手順で「投稿」「固定ページ」で「ソーシャル設定」を有効にします。

  1. WordPressの管理画面にログインする
  2. 「All in One SEO|ソーシャルメディア」メニューを開く
  3. 「Facebook設定」グループの「Enable Facebook Meta for Post Types」にある「投稿」と「固定ページ」にチェックを入れる
  4. 「設定を更新」ボタンをクリック

まとめ

有名なプラグインですし影響の大きい変更だと思うのですが、全てのサイトで影響が出ているわけでも無さそうなのが気になります。

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

また、登録するだけでWordPressの質問・相談が*無料*でできます。

■メールの方

10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント





※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です