WordPressで「別の更新が進行中です。」と出た場合の対処方法

ハイブちゃん更新するための方法はある!

WordPress本体やプラグインなどを更新して失敗すると、再度更新しようとしても

「別の更新が進行中です。」

と出て作業が進みません。

WordPressの「別の更新が現在進行中です。」メッセージ

今回の記事ではWordPressで上記のメッセージが出た場合の対応方法についてご紹介いたします。

対処する方法

WordPressで「別の更新が現在進行中です。」メッセージが出た場合に対処するには、次の2つの方法があります。

  • 15分待つ
  • データベースのレコードを消す

それぞれの方法の特長は次の通りです。

15分待つ

WordPressは、複数のアップデートが同時に動作しないように、自動的にロックがかかる設計になっています。

このロックは15分で解除されますので、15分待てば再度アップデートができる環境に戻ります。

参考:Get rid of Another update is currently in progress

データベースのレコードを消す

更新時のロックの実現方法はデータベースのレコードの有無によって実現しています。

すぐに再更新をかけたいのであれば、このレコードを削除すれば可能です。

「wp_options」テーブルの「option_name」列名が「core_updater.lock」となっているレコードが該当するものです。

phpMyAdminなどのデータベース管理ツールで削除するか、次のSQLコマンドを適宜コンソールで実行すれば良いでしょう。

delete from wp_options where option_name = 'core_updater.lock';

まとめ

WordPressで「別の更新が現在進行中です。」メッセージが出た場合の対処方法について、ご紹介しました。

解決の参考になれば。

IT関連の見積もり削減サービス

こんなお悩みを抱えている方への朗報です!
・1つの業者にしか見積もりを出しておらず、高いか安いか分からないのを判断したい
・業者の見積もりが一般的なものなのか心配なので教えて欲しい
・複数の業者で見積もったが金額差がありすぎてどれを選択すべきか教えて欲しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です