WordPressでプラグインを一括してインストールする方法:あんまり簡単じゃない

ハイブWordPress(ワードプレス)で一括してプラグインをインストールする方法の記事です。

あなたは、たくさんの似たようなWebサイトをWordPress(ワードプレス)で製作するとき、まとめてプラグインをインストールしたいと思いませんか?

この記事では、WordPressに一括してプラグインをインストールする方法についてまとめてみました。

プラグインとは

WordPressにおけるプラグインというのは、スマートフォンにおけるアプリと同じようにプラグインをインストールすることによって、WordPress本体にはない機能の追加を行うことができます。

お問い合わせフォーム、アクセス解析、スパムフィルター、バックアップなど、様々な機能がWordPressの公式サイトでも提供されています。

WordPressプラグイン
※2017.7時点で50,000以上の登録があります!

プラグインをまとめてインストールする方法

何年か前までは「Multi Plugin Installer」や「Bulk Plugin Installation」プラグインなどが存在していました。

しかし、存在しなくなったもの、更新されておらずセキュリティ的にも不安なものなど、個人・法人問わずおすすめできるものではありません。

そのため、2017年現在で有効なプラグインの一括インストールの方法としては、次3つと考えています。

  • プラグインインストール用のプログラムを組む
  • FTPでまとめてアップロードする
  • WPCore.comサービスを使う

順に見ていきましょう。

プラグインインストール用のプログラムを組む

もっとも上級者向けの方法ですが、プラグインをインストールするプログラムを自分で作ることができます。

テーマの制作者や、外部のプラグインを利用するプラグインなどで、プラグインのインストールを一括して行う画面を見たことはないでしょうか?

その仕組みを自分で作ることができます。

ここでは詳細をご紹介しませんが、方法として存在することを知っておくと、とくに海外のテーマなどでよく使われている方法なのでヒントになるかと思います。

FTPでまとめてアップロードする

WordPressのプラグイン ディレクトリに登録したいプラグインをまとめてアップロードし、管理画面から一括して有効化する方法です。

最近のレンタルサーバーではセキュリティリスクを避けるためにFTPを標準では無効にしている場合も多いので、少し玄人向けの方法と言えますね。

WPCore.comサービスを使う

WPCore.comサービスは、あらかじめサービスにまとめて登録したプラグインのリスト(コレクションと呼ぶ)を利用して、WPCoreプラグインが一括してインストールしてくれるサービスです。

サービスは無料で登録でき、コレクションは他のユーザーに公開することもできます。

目的別にコレクションを用意しておき、利用するのが良いでしょう。

WPCore.com
WPCore Plugin Manager

まとめ

WPCoreサービスを使わずに、いつも同じプラグインを探す手間だけ省くのであれば、WordPress.orgのプラグインのお気に入りの機能を使うと言うのも手でしょうね。

WordPressプラグインのお気に入り機能

この方法なら外部のサービスに依存することもないので、安心材料は多いと言えます。

是非、用途にあった方法を撰んでみてください!

ところで、

『顧客に見つけてもらう仕組み』に興味はありませんか?

仕組みができていないために起きた失敗の実例を元に、自社サイトを成功に導くための9つのポイントを、メール講座として提供しています。

WordPressをお使いなら、今すぐ無料でご登録ください!

普段お使いのメールアドレスを入力し、ボタンをクリックしてお申し込みください。

メールアドレス:

過去の講座受講者から感想をいただきました♪

The following two tabs change content below.

山本 悟

こんにちは、山本 悟です。 中小企業に「賢い近道=スマートカット」をITで提供することをコンセプトに、Webマーケティングの仕組み作りとそのコンサルティングを提供しています。 このWebサイトでは、中小企業がWordPressを使って高性能なシステムを手に入れるための情報を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です