WordPressの投稿・ページ内でPHPを利用するプラグインの紹介

ハイブちゃんWordPressの投稿・固定ページでPHPプログラムを実行することが可能です。

WordPress(ワードプレス)で投稿や固定ページで直接PHPのコードを実行したいという要望に応えるための記事です。

WordPressのページ内でPHPを利用する方法

WordPressで独自のPHPコードを実行する方法は次の3種類があります。

  • テンプレートを編集する方法
  • ショートコードを利用して書く方法
  • ページ毎にPHPを直接書く方法

それぞれの特徴を見ていきましょう。

テンプレートを編集する方法

もっともオーソドックスな方法です。

テーマファイルを編集し、必要なPHPコードを埋め込むことで動作します。

子テーマを作成することで、テーマのアップデートでPHPコードが消えるなどは防げますが、テーマをいじることに違いはないのでテーマの切替に対応できません。

ショートコードを利用して書く方法

もっともおすすめするのがこの方法です。

ショートコードとは、あらかじめ作成したPHPプログラムを、投稿や固定ページから”[~]”のように大括弧で括った形式で呼び出せるWordPress標準の機能です。

ビジュアルモードでもテキストモードでも利用できます。

参考)WordPressが標準で持つショートコードについて
ショートコード – WordPress Codex 日本語版

WordPressには多数のフィルターやフックが用意されていますので、世の中のテーマやプラグインで提供されている機能はすべて作ることができると考えていただけます。

自作のショートコードを利用する場合はテーマの functions.php に直接記述します。

functions.php に記述するとテーマに依存してしまいますが、Post Snippetsプラグインなどのショートコード作成・管理用のプラグインを利用することでテーマと切り離して扱えるので、テンプレートの編集と違ってテーマ依存の問題を減らせます。

Post Snippets – WordPressプラグイン

ページ毎にPHPを直接書く方法

恐らくこの記事を探した方はこの方法を求めていると思います。

とりあえずExec-PHPプラグインをインストールすれば利用可能です。
ただし、まったくおすすめしません。理由は後述します。

下記のプラグインをインストールすれば、投稿や固定ページで直接PHPのコードを記述して実行できるようになります。

Exec-PHP – WordPressプラグイン

Exec-PHPをおすすめしない理由

弊社の場合は次の様な理由で投稿・固定ページ内に直接PHPのコードを書けるようにする点をおすすめしていません。

  • WordPressの設計思想から外れる(気がする)
  • 複数の投稿者(とくに自由に登録が可能な)がいるサイトでのセキュリティリスクが高まる
  • ビジュアルモードとテキストモードの切替でコードが壊れる
  • 8年も更新されていない

WordPressの利用者のスキル・モラルに強く依存すると言うことですね。

まとめ

繰り返しになりますが、PHPのコードを利用したいのであれば、プラグインとショートコードを利用する方法をもっともおすすめいたします。

トラブルの原因がプラグインであっても、撰んだあなたに責任が発生してしまいますからね。

ITを活用したいのに専任者がいなくて困っている企業向けの相談と実務サポートを行う「ITコンシェルジュ」というサービスと、WordPressの相談と実務に特化した個人事業主向けのサービス「WordPress安心サポートサービス」を提供しています。
美味しい料理とお酒、デジタルガジェット、ジョジョ・ガンダム・マクロス、不動産投資が趣味で、よく寝る奥さんとよく寝る娘2人、よく寝るネコが家族です。
詳しいプロフィールはこちら

ここまでお読みいただきありがとうございます。

ところであなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。

Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で

『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』

について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

  • ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
  • 自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
  • 無料ブログとの違いを知りたい!
  • あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
  • プラグイン選びの方法を知っておきたい!
  • SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
  • 自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

普段お使いのメールアドレスを入力し、ボタンをクリックしてお申し込みください。

『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』メール講座
メールアドレス:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です