概要

10分に1回、WordPressが停止していないかチェックします。
60分以上停止していたと判断したら、アラートメールを送ります。

詳細

このプラグインをインストールすると、10分に1回WordPressのURLと管理者のメールアドレスを取得し、監視サーバーに送ります。

監視サーバーも10分に1回、送られてきたデータをチェックし、プラグインが有効化されているのに60分以上データが送られてきていない場合には、管理者のメールアドレスに確認のメールを送信します。

WordPressサイト監視サービス

プライバシーについて

このプラグインをデフォルトで利用する限り、次の動作をいたしません。

  • ユーザー情報を勝手に取得すること
  • ユーザー情報を勝手にデータベースに登録すること
  • クッキーを利用すること

本プラグインを利用する方には、動作確認のメール以外に弊社サービスなどの御案内を差し上げる場合があります。

インストール方法

Site Vital Monitoring by DREAMHIVEプラグインは、WordPress Plugins Directoryからダウンロードおよびインストールが可能です。
WordPressの管理ページからプラググイン メニューを選択し、インストールを行ってください。

  1. WordPressの管理画面を開き、プラグインメニューを選択します
  2. 検索ボックスに「DH WordPress Monitoring」を入力し、検索します
  3. インストール後、有効化してください

以上です。

Site Vital Monitoring by DREAMHIVEプラグインのページはこちら

FAQ

WordPressは正常に動作しているのに、アラートメールが送られてくる
WP-CronによってWordPressの状況を監視サーバーに送る仕様のため、アクセスが少ないサイトの場合(60分に1回以下のアクセス数のサイト)、サイトが止まっていると誤判断し、アラートメールを送る可能性があります。

変更点

  • 7.22 ベータ版の公開
  • 7.18 α版の公開

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

また、登録するだけでWordPressの質問・相談が*無料*でできます。

■メールの方

10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント





※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください