たまには開いたファイルの履歴を消してみませんか?

Windowsには様々な機能があり、その中には
「開いたファイルの履歴を自動的に取ってくれる」
というものがあります。

この機能は、使ったファイルの保存場所をユーザーが覚えてなくても、
Windowsが勝手に覚えてくれている一覧から
呼び出すことができるというものです。

例えば、エクスプローラーを開けば
「よく使用するフォルダー」や「最近使用したファイル」の
一覧を見ることができます。

タスクバー上のアイコンを
上にフリックしたり右クリックすれば「最近使ったファイル」メニューが出て、
そのアプリで使ったファイルの履歴が一覧表示されます。

履歴から直接ファイルを開くことができるので、
タスクバーにアプリのアイコンを固定している人にとっては
とても便利なのではないでしょうか。

私も、WordやExcelなどでこの履歴機能(ジャンプリスト)をよく使います。

しかしこの機能を使っていると、
一時的に開いたものや、見られたくないファイルの履歴まで見えて
困ってしまう方もいるのではないでしょうか??

そんな方は、本日お伝えする方法使うことで
履歴を簡単にWindowsから消すことができるようになります。

その方法とは、、、

 

ブログにまとめました(笑)

Windows 10のジャンプリストにある「最近使ったもの」を消す方法

 
ジャンプリストやエクスプローラーを開いたときに出てくる履歴は、
基本的に1つずつ削除することができます。

しかしこの記事でお伝えした方法であれば、
まとめて削除することができるんですね。

もう使わないアプリのデータが残ったりするのが嫌な方、
たくさんの履歴を一気に消したい方には役に立つと思います。

へー、こんな方法もあるんだなぐらいで
記憶の片隅に入れておけば、何かの際に役に立ちます!(たぶん)
 

IT関連の見積もり削減サービス

こんなお悩みを抱えている方への朗報です!
・1つの業者にしか見積もりを出しておらず、高いか安いか分からないのを判断したい
・業者の見積もりが一般的なものなのか心配なので教えて欲しい
・複数の業者で見積もったが金額差がありすぎてどれを選択すべきか教えて欲しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です