ほぼすべてのパソコンに脅威となるSpectreとMeltdownの脆弱性はどう対応しておくべき?

2018年正月早々からタイトルの騒動が起きていますね。

ニュースサイトなどでごらんになった方も多いと思いますが、
Spectre(スペクター)とMeltdown(メルトダウン)と呼ばれる
プロセッサの脆弱性についての問題が取り沙汰されています。

弊社のクライアントさんからも何件か問い合わせがあったのもあり、
ネタとして取り上げました。

今回発見された(と言っても実際はリークされたようなのですが)脆弱性は
全部で3つありますがそのうち2つに先の名前が付いています。

どの脆弱性も、本来は読めないはずのメモリ領域のデータを
別のプロセスから読めてしまうというもので、
セキュリティ的には非常に問題のあるものです。

なぜ今回の脆弱性がこんなに問題となってるかというと、
この脆弱性はOSなどのソフトウェアではなく、
プロセッサというハードウェアの問題であるというのが理由です。

CPUと言った方が通りが良いかもしれないこのプロセッサ、
現在市場に流通している一般的なパソコンの多くが使っているため、
ほぼ全ての方に今回のセキュリティの影響が出てしまうのです。

どのように対策すれば良いかというと、、、

 

残念ながら、完全な対策については
このメールを書いている時点で見つけられませんでした。

今時点の対策としては
「最新のアップデートをきちんとあててください」のみです。
 

ただ、現時点で配布されているアップデート適用すると、
ハードウェアの構成によって再起動が増えたり
速度が低下したりなどの不具合がまだ残っているようです。

今回の不具合に関係するOSなどのメーカーが正式に対応完了するまでは、
基本的には現状出ているアップデートにおするか
不要なソフトウェアを実行しないなど、
通常のセキュリティー対策を各人が行っていきましょう。
 

まだ鎮火したとは言えない問題ですが、参考になれば幸いです。

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

また、登録するだけでWordPressの質問・相談が*無料*でできます。

■メールの方

10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント





※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です