WordPressの投稿をFacebook/Twitterにも自動で投稿したい

「Facebook/Twitterの更新が面倒だ!
 WordPressで書いた記事を自動で投稿できないの?」
 

あなたがFacebook/Twitterなどの
いくつものソーシャルメディアを持っているとしたら、
その管理はなかなかの手間だと思います。

最近ではFacebookページやFacebookグループ、Google+チャンネルなど、
1つのサービスで複数の管理対象があったりもしますね。

そこで本日は、WordPressの投稿と同時に
自動で投稿を行う方法についてお伝えいたします。

具体的には、、、

 

Jetpackプラグインのパブリサイズ共有機能を利用します。
 

Jetpackプラグインとは

Jetpackとは、WordPress.comサイトで利用できる機能を
インストール型のWordPressでも利用できるようにしたプラグインです。

WordPressの開発元でもあるAutomatic社が開発し、提供しています。

サイトアクセスの統計情報をグラフで表示、
Markdown形式と呼ばれる記述方式のサポートなど、
とてもたくさんの機能を使えます。

今回ご紹介するパブリサイズ共有機能も、
そのたくさんあるJetpackプラグインの中の一機能です。
 

パブリサイズ共有とは

Jetpackの「パブリサイズ共有」機能では、
WordPressの投稿時にその投稿への共有リンクをSNSに自動で投稿できます。

利用できるSNSは、Facebook/Twitter/LinkedIn/Tumblr/Path/Google+です。

Facebookはウォールでもページでも、
書き込みの権限があれば投稿することが可能です。

共有するSNSはあらかじめ設定しておくことができ、投稿時に任意に選択できます。
 

Jetpackプラグインを導入する方法

導入の大まかな流れ

大まかな流れは次の3ステップです。

ステップ1:Jetpackと連携
※WordPress.comサイトのアカウントが必要です(無料)
ステップ2:パブリサイズ共有を設定
ステップ3:新規で投稿する

導入の詳細な手順

以下に詳細な手順を記します。

○ステップ1:Jetpackと連携の手順
1. 「Jetpack|Jetpack」メニューを開く
2. 「Jetpack と連携」ボタンをクリックする
3. WordPress.comのアカウントでログインし、連携を「承認」する
※WordPress.comのアカウントが無ければ、「Register」リンクから新しく取得してください

○ステップ2:パブリサイズ共有を設定の手順
1. 「設定|共有」メニューを開く
2. 連携したいサービスの「連携」ボタンをクリックする
3. 各種SNSにログインし、連携を承認する
※複数アカウントを利用する場合は「新規追加」ボタンから行います

○ステップ3:新規で投稿する
1. WordPressの管理画面にログインする
2. 「投稿|新規追加」メニューを開く
3. 投稿するページの「公開」グループで、「パブリサイズ共有」で共有したいSNSにチェックが入っていること

この作業以降、
ステップ3の手順で新規の投稿をするたび、

ステップ2で連携の設定をしたSNSのうち
ステップ3でチェックを入れたサービスへ、

WordPressの投稿記事のタイトルと記事へのリンクが自動で投稿されます。
 

まとめ

今回のポイントをまとめます。

  • WordPressの投稿は特定のSNSへ自動投稿できる
  • 自動投稿にはJetpackプラグインを利用する
  • あらかじめ共有の設定をする必要がある

いかがでしたでしょうか。
 

せっかく作ったコンテンツであれば、
できるだけたくさんの方に見てもらいたいですよね。

たくさんのSNSを使っていると
個別に投稿するのは手間がかかりますが、
パブリサイズ共有を使うことで
ずいぶんと楽になるのではないでしょうか。

同じ労力をかけるなら、効果的に作業するのが良いですね。
 

本日の内容が良くわからない、もっと詳しく聞きたい、
代わりにやって欲しい、などの個別対応がご希望であれば、
WordPress専門の相談・サポートサービスがあります。

https://services.dreamhive.co.jp/services/haop
 

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

また、登録するだけでWordPressの質問・相談が*無料*でできます。

■メールの方

10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント





※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です