WordPressでプラグインをインストールする方法

ハイブちゃんプラグインを使えばWordPressの機能を強化できます。

WordPress(ワードプレス)で【プラグインをインストールする方法】について紹介する記事です。

プラグインとは

WordPressにおけるプラグインというのは、スマートフォンにおけるアプリと同じようにプラグインをインストールすることによって、WordPress本体にはない機能の追加を行うことができます。

お問い合わせフォーム、アクセス解析、スパムフィルター、バックアップなど、様々な機能がWordPressの公式サイトでも提供されています。

※2017.6時点で50,000以上の登録があります!

インストールの方法は3つある

このように便利なプラグインですが、次のようにインストールの方法は初心者向けに2つ、玄人向けに1つあります。

  • メニューからインストール(初心者向け)
  • zip形式でインストール(初心者向け)
  • FTPで直接アップロード(玄人向け)

順番に手順を見てみましょう。

メニューからインストール(初心者向け)

WordPressでもっとも基本的なプラグインのインストール方法です。
通常はこの手順で行います。

  1. WordPressの管理画面にログインする
  2. 「プラグイン|新規追加」メニューを選択する
  3. 「プラグインの検索」ボックスにインストールしたいプラグイン名を入力する
  4. 検索結果にインストールしたいプラグインが表示されたら「今すぐインストール」をクリックし、「有効化」ボタンをクリックする

以上です。

検索する以外にも、注目・人気・おすすめ、から撰ぶこともでき、お気に入りとして登録することもできますよ。

zip形式でインストール(初心者向け)

WordPress公式サイトに登録されていないプラグインをインストールする方法です。

プラグイン作者が登録をしていなかったり、プログラマーがベータ版のテストのために配布している場合に使います。

少なからずこの方法を利用するプラグインはあります。

  1. 配布元サイトからzip形式のファイルをダウンロードする
  2. WordPressの管理画面にログインする
  3. 「プラグイン|新規追加」メニューを選択する
  4. 「プラグインのアップロード」ボタンをクリックする
  5. 「参照」ボタンを押して手順1でダウンロードしたzipファイルを選択し、「開く」ボタンをクリックする
  6. 「今すぐインストール」ボタンをクリックする
  7. インストールが行われたら表示される、「有効化」ボタンをクリックする

以上です。

zipファイルというのは、複数のファイルを1つにまとめて圧縮したアーカイブファイルと呼ばれる形式です。

Windows/Macどちらも標準機能で圧縮・展開が行えます。

WordPressのプラグインはPHPプログラムや表示用のファイル(HTML/CSSなど)が含まれています。

FTPで直接アップロード(玄人向け)

サイトの移行や開発時のデバッグ、メニューからではなくまとめてプラグインをインストールしたいなどの用途に使う方法です。

  1. 正しいプラグイン構成のフォルダーを用意する(複数可)
  2. FTPで「<WordPressのインストールディレクトリ>/wp-content/plugins/」にアップロードする
  3. WordPressの管理画面にログインする
  4. 「プラグイン|インストール済みプラグイン」メニューを選択する
  5. アップロードしたプラグインが表示されたら「有効化」リンクをクリックする。もしくは一括操作で有効化する

以上です。

プラグインフォルダーの構成がおかしいと管理画面で認識されないので注意しましょう。

FTPでアクセスする際は、セキュリティのためFTPSなど暗号化対応したFTPクライアントを使うことをおすすめします。

注意点

文章にすると長く感じますが、とても簡単にプラグインのインストールはできます。

ただし、プラグインは誰でも作って公開ができる代わりに、次の様なリスクもあります。

  • Webサイトが重たくなる
  • 機能しないプラグインが出てくる
  • 画面が真っ白け
  • 追加・更新が反映しない
  • リスクが増す

詳しくは無料のメール講座で紹介していますので、是非ご登録ください。

【失敗事例から学ぶ、自社サイトを成功させる9つのポイント】

まとめ

WordPressを使っているのにプラグインを使わないのはかなりもったいない、というか時間が無駄になることが多いです。

是非、用途にあったプラグインを探して入れる手間を惜しまず、快適にWebサイトを運用しましょう!

ITを活用したいのに専任者がいなくて困っている企業向けの相談と実務サポートを行う「ITコンシェルジュ」というサービスと、WordPressの相談と実務に特化した個人事業主向けのサービス「WordPress安心サポートサービス」を提供しています。 美味しい料理とお酒、デジタルガジェット、ジョジョ・ガンダム・マクロス、不動産投資が趣味で、よく寝る奥さんとよく寝る娘2人、よく寝るネコが家族です。 → 詳しいプロフィールはこちら

【最後まで読んでくれたあなたにプレゼント】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。

Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で

『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』

について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

  • ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
  • 自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
  • 無料ブログとの違いを知りたい!
  • あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
  • プラグイン選びの方法を知っておきたい!
  • SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
  • 自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

普段お使いのメールアドレスを入力し、ボタンをクリックしてお申し込みください。

メール講座『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です