Chrome同士でパスワードや履歴データを同期させる方法

「Chromeのブックマークやパスワード、拡張機能って、
 MacとiPhoneで同じ情報を共有できるんでしょ?
 やり方忘れちゃったから教えて。」
 

Chromeにはインストールした拡張機能やテーマ、
フォームに入力されたアカウント情報やクレジットカードの情報、
ブックマークや開いているタブなどの情報を、
Googleアカウントを使って端末同士で同期する機能があります。

例えばMacのChromeでログインしたサイトであれば、
同期しているiPhoneのChromeでもログインできるということです。

前回の記事は同期ができている前提で書いたのですが、
改めて同期の設定方法についても教えて欲しい
と言うご要望があったので、お伝えします。

それでは具体的に、、、

 

同期できる情報

Chromeでは、次の情報を同期させることができます。

  • アプリ
  • 拡張機能
  • 設定
  • 自動入力
  • 履歴
  • テーマ
  • ブックマーク
  • パスワード
  • 開いているタブ
  • Googleペイメントのクレジットカードと住所

最後のGoogleペイメントには、
住所を保存するタイミングで次の情報が保存される可能性があります。

  • 名前
  • 組織
  • 国、郵便番号、州 / 都道府県、都市 / 区町村郡、番地
  • 電話番号
  • メールアドレス

どの情報もいつでも追加・変更・削除することができます。
 

同期の設定方法

同期の設定は、次の手順で行えます。

  1. Googleを起動する
  2. 「オムニバー(アドレスバー)」に「chrome://settings/personal」を入力して開く
  3. 「Chromeにログイン」ボタンをクリックする
  4. Googleアカウント(Gmailなど)にログインする

◎Google Chromeのログイン設定画面
Google Chromeのログイン設定画面
 
以上です。
 

まとめ

今回のポイントをまとめます。

  • Chromeにはユーザーの情報を同期する機能がある
  • Googleアカウントだけで利用できる
  • 無料

いかがでしたでしょうか。
 

Googleアカウントを登録するだけで、
パソコン変えたらパスワードを忘れちゃった
などの問題が解決しちゃいます。

人が何かを始めるときに一番のストレスは、
わからないものを探すことだ
と聞いたことがあります。

そんな無駄をどんどん排除してきましょう!
 

もっと詳しく聞きたい、代わりにやって欲しい、などの
個別対応をご希望される方向けの対面相談サービスがあります。

初回無料です。
http://concierge4u.biz/inquiry

ここまでお読みいただきありがとうございます。

ところであなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。

Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で

『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』

について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

  • ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
  • 自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
  • 無料ブログとの違いを知りたい!
  • あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
  • プラグイン選びの方法を知っておきたい!
  • SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
  • 自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

普段お使いのメールアドレスを入力し、ボタンをクリックしてお申し込みください。

『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』メール講座
メールアドレス:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です