参考になりましたら是非『いいね!』にご協力ください。




ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。


閉じる

【メルマガバックナンバー】WordPressの管理画面が人と違う表示のときに見るべきポイント

「うちのWordPressの管理画面さ、
 なんかググって見つけたページと違うんだけど壊れてるの?」
 

WordPressの管理画面は、
プラグインやテーマをインストールすることによって
様々な機能や表示をカスタマイズできます。

つまり、あなたの使っているWordPressと
他の人が使っているWordPressでは、
画面の構成が違うのは当たり前だと思ってもよいぐらいです。

そして、表示のカスタマイズによって
標準では表示されているはずのものが
見えなくなっていたりすることがあります。

そこで本日は、WordPressの管理画面で表示される項目の
表示・非表示をカスタマイズするポイントについてお伝えします。

どのようなポイントかというと、、、

 

各管理画面にある「表示オプション」メニューを使います。

下記は、表示オプションを開いた状態の画面です。

◎WordPressの表示オプション 開いた状態(投稿の編集)
WordPressの表示オプション 開いた状態(投稿の編集)
 

表示画面のカスタマイズについて

WordPressでは表示画面のカスタマイズが
できることをお伝えしました。

カスタマイズには大きく2段階あり、
1つは項目そのものを追加・削除すること、
もう1つは項目の表示・非表示を制御することです。

項目の追加・削除を行うのは
プラグインやテーマによって行われますので、
ここはこの記事のカスタマイズの対象外です。

ここでは、既に管理画面に追加された項目の
表示・非表示をカスタマイズする方法についてご紹介します。
 

表示オプションとは?

前述の通り、表示オプションでは
管理画面に追加された項目の表示・非表示や、
投稿などの一覧画面で表示する行数の設定を行うことができます。

管理画面の各ページを開くと、カスタマイズ可能な画面の場合、
次の図の様に右上に「表示オプション」が表示されます。

◎WordPressの表示オプション 閉じた状態
WordPressの表示オプション 閉じた状態

これをクリックすることで、
次の図の様に表示・非表示などのオプションが表示されます。

◎WordPressの表示オプション 開いた状態(投稿の編集)
WordPressの表示オプション 開いた状態(投稿の編集)

  • ボックス
    各項目の表示・非表示を指定します
  • レイアウト
    ボックスで表示するように設定した項目を、何列で配置させるかを指定します
  • 追加設定
    編集画面に依存した設定を指定します

◎WordPressの表示オプション 開いた状態(投稿の一覧)
WordPressの表示オプション 開いた状態(投稿の一覧)

  • カラム
    各項目を構成する情報(列)の表示・非表示を指定します
  • ページ送り
    ページ毎(ページング)に表示する項目数を設定します
  • 表示モード
    どのように項目を一覧表示させるかを設定します
     

この様に、表示オプションはページによって変わります。

まとめ

今回のポイントをまとめます。

  • WordPressの管理画面はカスタマイズできる
  • プラグインやテーマによって表示される項目は変わる
  • 表示オプションによって表示・非表示を切り替えられる

いかがでしたでしょうか。

悩んでググって見つけたページと同じ項目がない、
といったときには焦らず、
今回の記事の内容を思い出していただき、
まずは表示オプションをチェックしてみてください。

成功のキッカケになるのではないかと思います。
 

もっと詳しく聞きたい、代わりにやって欲しい、などの
個別対応をご希望される方向けの対面相談サービスがあります。

初回無料です。
http://concierge4u.biz/inquiry
 

ドリームハイブの無料メルマガ

週1回のメルマガを発行しています。いつでも解除できるので是非ご登録ください。