参考になりましたら是非『いいね!』にご協力ください。




ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。


閉じる

【メルマガバックナンバー】事実上今日まで!Windows 10にアップグレードすべき5つの理由

「Windows 10、色々な意味で流行っているけど、
 アップグレードした方がよいの?」
 

2016.7.29(金)、Windows 10への無償アップグレードが終了します。

山本的にWindows 10は良いOSだと思います。

自分は持っているパソコンやタブレットを
相当数アップグレードしましたが、
回避不可能な問題と言えるような事象は起きていません。
 

ただ世間では、けっこう強引なアップグレードの通知をしたせいで、
なんだか不審に思っているユーザーも多いようです。

そこで本日は、
Windows 10にアップグレードした方が良い理由をお伝えしますね。

どのようなものかというと、、、

 

Windows 10にアップグレードした方がよい5つの理由

以下に、Windows 10にアップグレードした方が良い理由を
私なりに5つにまとめてみました。
 

1. 起動時間が短くなる

ここ3年以内のPCであれば
まず確実に感じられるのが起動時間の短縮でしょう。

メーカー側でサポートされないPCの場合にも、
後述する対応で基本的には改善されるはずです。

非力なタブレットなどを利用する場合
これはとても大きなメリットです。
 

2. 通常時の動作が軽くなる

起動時間と同じく、ここ3年以内のPCであれば
ほぼ確実に動作速度の改善が感じられると思います。

Windows 10が出た当初は否定はも多かったのですが、
アップデートを重ねた現在は
改善されるPCの数もかなり増えたと感じています。
 

3. セキュリティの強化

Windows 10でも標準機能である
Windows Defenderをちゃんと動かしていれば、
セキュリティ対策の基本ができます。

ウイルス対策ソフトやインターネットセキュリティ系のソフトを入れたら
重たいという情報を発信している方が多いように見えますが、
あくまで機能に不足を感じた時点で、購入することをお勧めしています。

セキュリティ対策は、
なにかソフトを入れるだけでは完結しません
 

4. 新機能

Windows 10には、仮想アシスタントの「Cortana」、
ウェブブラウザ「Edge」などの新アプリに加え、
既存の「フォト」などのアプリも
大幅にバージョンアップされています。

LTEやペン入力のサポートが
強化・改善されたことも特徴として挙げられます。

個人的には
タブレットモードとデスクトップモードの切替機能が付いたことで、
タブレットの使い勝手が大幅に上がりました。

これらの新機能を使えるのもメリットと言えるでしょう。
 

5. これまでのWindowsのサポートが終了する

消極的な理由ですが、
Windows 7でさえ2020.1.14にはサポートが終了します。

Windows 10にアップグレードしても元に戻せる期間があるので、
まずはアップデートして使ってみる。評価してみる。

その上で使うかどうかを”あなたが判断”するのが
良いのではないでしょうか?
 

ちなみに、7.29(金)を過ぎると
Windows 10の購入には次の費用がかかりますよ。

  • Windows 10 Home 19,008円
  • Windows 10 Pro 27,864円
     

ただし、トラブルはゼロではない

ここまでWindows 10のメリットを挙げてきましたが、
アップグレードによるトラブルの可能性もあります。

PC本体や周辺機器のドライバーの問題、
利用するアプリの問題、利用するWebサービスの問題、
の3つです。

それぞれの場合に応じた対応方法についてまとめておきます。

  • PC本体や周辺機器のドライバーの問題の対応方法
    PC本体や周辺機器の問題は、新しいドライバーがあるならそれを、
    なければ既存のドライバーを再度インストールすることで、
    ほとんどの場合解決します

  • 利用するアプリケーションの問題の対応方法
    アプリケーションを提供している会社が出しているなら
    そのアップデート・パッチを利用するのが一番です。

開発やサポートを終了しているアプリケーションの場合、
恐らくOS対応とは関係ない問題も起きていると思います。

基本的には最新版を利用しましょう。

  • 利用するWebサービスの問題の対応方法
    銀行、金融商品や保険商品を扱うWebサービス(Webサイト)では、
    未だWindows 10へのサポートを正式に行っていないところが多いです。

しかし、現実的にはWindows 10上での
Internet Explorerで動作することが多く、
その方法を推奨しているサービスも多いようですね。

保証はされないものの、
弊社で利用しているサービスはすべて問題なく動作しています。

 

まとめ

今回のポイントをまとめます。

  • Windows 10にはアップグレードした方が良い
  • 色々メリットがある
  • ただしトラブル場合もある

いかがでしたでしょうか。

トラブったときには対応に時間がとられる可能性がありますが、
ほとんどのユーザーにはアップグレードがおすすめだということです。
 

なお、Windows PCを購入する予定があるのであれば、
無理にアップデートして苦労する必要はないという考え方もあります。

その代わり、新しいPCへ移行したら
速やかにそのパソコンを使わないようにしましょう。
 

もっと詳しく聞きたい、代わりにやって欲しい、などの
個別対応をご希望される方向けの対面相談サービスがあります。

初回無料です。
http://concierge4u.biz/inquiry
 

ドリームハイブの無料メルマガ

週1回のメルマガを発行しています。いつでも解除できるので是非ご登録ください。