参考になりましたら是非『いいね!』にご協力ください。




ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。


閉じる

【メルマガバックナンバー】トップページ画像の真下には、あなたのウリを3つ入れよう

「このサイトのトップページ画像の下の3つの枠ってなんなの?
 消せないの?」

◎トップページ画像の下の3つの枠
トップページ画像の下の3つの枠

弊社でWordPressを使った
Webサイトを製作したお客さんには
BizVectorさんのテーマをインストールして
お渡しすることが多いのですが、

トップページ画像の真下にある
3つの枠の使い方に戸惑う方が多いようです。

ここ、Webサイトの動線上とても大事な部分なので、
せっかくなら活用していただきたい部分なんです。

今回はその説明をいたしますね。

この部分がどのような箇所かというと、、、

 

PRのためのスペースである、ということです。
 

PRとは

PRはPublication Relations
(パブリケーション リレーションズ)の略です。

企業や団体などが、
自らの事業内容や主義・主張などを多くの人に対して知らせて
理解や協力を求める組織的活動のことを指します。

広告・宣伝と同様の行為を自社メディアで行うことです。

※広告・宣伝とは、外部のメディア(例:新聞)の枠を購入して行う行為
 

WebサイトでのPRとは

自社のWebサイトにおけるPRは、
まさに自社が取り組んでいてお客さんに伝えたいことを
伝えるための活動です。

商品紹介のためのマーケティング活動や、
自身のブランディングなどがあたります。

自社メディアであるため広告費などが
かからないメリットがありますが、
自社メディアの力が弱いとPR効果が低いです。
※Webサイトではアクセス数など

ここで、WebサイトでのPR活動で重要なのは、
提供したい内容のコンセプトをどう伝えるか、です。

方法論を出すと切りがないのですが、
どのようなコンセプトであれ、
3つに絞って伝えるのが重要とされています。

絞った3つをどこに表示させるのかも重要で、
Webサイトを見る方の目の動きを考えると、
一番に見られるのはトップページの画像、
次にその下の空間になります。

PR情報は膨らみがちになるので、
一般的にはトップページ画像でユーザーの目を引き(掴み)、
その下の情報を読んでもらうように促すことが多いです。

その一つの形として、
次の図の様にPR情報を横並びにするというデザインが生まれました。

◎PR要素をまとめた場所
PR要素をまとめた場所
 

PRエリアのカスタマイズ方法

今回ご紹介しているBizVektorテーマでは、
このPR要素を表示させることが簡単にできるようになっています。

次の手順でカスタマイズが可能です。

◎3PRエリアのカスタマイズの仕方
3PRエリアのカスタマイズの仕方

  1. WordPressの管理画面にログインする
  2. 「外観|テーマオプション」メニューを開く
  3. 「3PRエリア」タブを選択する
  4. カスタマイズするPRを編集する
  5. 「変更を保存する」ボタンをクリック

PRする情報がまだまとまっていない状態であれば、
「3PRエリアを表示しない」にチェックを入れておきましょう。

3PRエリアは、次の項目をカスタマイズできます。

  • タイトル:1行に収まる程度のキャッチにしましょう
  • 概要:リンク先を読んでもらうための文章を入れましょう
  • リンク先ページのURL:詳細ページのURLを入力しましょう
  • 画像URL:PC/Macで表示させたい画像を指定しましょう
  • スマホ用画像URL:スマホで表示させたい画像を指定しましょう
     

まとめ

今回のポイントをまとめます。

  • Webサイトは視線の動きに合わせてデザインする
  • トップページ画像の真下は、トップページ画像の次に目に入るところ
  • Webサイトの目的に合わせたPRを3つ掲載しましょう

いかがでしたでしょうか。
 

実はトップページというのは
全般的なPRをするのにすごく適したページなんですね。

Webサイトを制作したら必ず存在するページですから、
できる限り活用しましょう。
 

個別対応をご希望される方向けの相談サービスがあります。
初回無料です。
http://concierge4u.biz/inquiry
 

ドリームハイブの無料メルマガ

週1回のメルマガを発行しています。いつでも解除できるので是非ご登録ください。