参考になりましたら是非『いいね!』にご協力ください。




ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。


閉じる

【メルマガバックナンバー】SEO対策のためにもWebサイトのリンク切れを無くしましょう!

「せっかく開こうと思ったら、リンク切れだらけだよこのサイト・・」

こんな思いをしたこと、1度や2度はあると思います。

さて、インターネットの世界では神のような扱いとなるGoogleですが、
果たしてリンク切れの多いWebサイトの評価は高くなるのでしょうか?

明確に評価を下げるという情報はありませんが、
ユーザーに有益な情報を提供することを掲げているので、
高く評価することはないでしょう。

そこで本日は、Webサイトのリンク切れをチェックする方法について
ご紹介したいと思います。

どんな方法かというと、、、

 

オンラインのツールを使うか、WordPressのプラグインを使う方法です。
 

どんな時、リンク切れが発生するのか

そもそもリンク切れが起こる原因を挙げてみると、
大きく次の2つに集約されます。

  • 入力ミス
  • 後からリンク先が変わった(削除含む)

入力ミスは自分の問題ですから、
リンク先を設定したときに確認することで回避できますね。

しかし、自分のコンテンツを公開した後に
リンク先の都合でURLが変わったり削除されたりした場合については、
定期的にリンク先の存在をチェックする以外の方法がありません。

公開したコンテンツが多いほど、この手間は増えることになります。
 

リンク切れによるデメリット

リンク切れのデメリットは、
Webサイトの評価が下がる可能性が高いことです。

Googleはクローラーによって情報を集めるため、
リンク切れの多いサイトを「有益な情報を公開している」と
判断することは考えづらいからです。
 

リンク切れのチェック方法

リンク切れをチェックする方法ですが、
目視チェック以外では次の様なツールを使うと簡単に行えます。
 

オンラインでチェックする

一つ目は、オンラインでチェックしてくれるツールを使うことです。

リンクチェッカー

ツールなどを準備する必要がなく、
チェックしたいURLを指定するだけなので簡単に行えます。

ただし、チェックをするタイミングを自分で決めなくてはならないので、
完全な自動化にはなりません。
 

WordPressプラグインでチェックする

WordPressでWebサイトを製作しているのであれば、
Broken Link Checkerプラグインを使うのがおすすめです。

リンク先のチェックを行えるのはもちろん、

  • 指定した間隔で自動的にチェックを実行する設定
  • チェック後にリンクエラーに関するメール通知を行う
  • チェックするリンク先の種類を指定する

などなどとても細かい設定ができます。

◎Broken Link Checker リンクチェッカーの設定
Broken Link Checker リンクチェッカーの設定

 
個人的には、エラーしたリンク先の一覧から
直接URLを編集できる機能が素晴らしく便利です。

◎Broken Link Checker リンクエラーを見る
Broken Link Checker リンクエラーを見る
 

まとめ

今回のポイントをまとめます。

  • リンク切れはSEOに悪影響を与えかねない
  • 他サイトへのリンクが切れる可能性はある
  • リンク切れを自動でチェックする方法はある

いかがでしたでしょうか。
 

リンク切れが及ぼす影響を減らすためにも
是非取り組んでみてください。
 

ドリームハイブの無料メルマガ

週1回のメルマガを発行しています。いつでも解除できるので是非ご登録ください。