参考になりましたら是非『いいね!』にご協力ください。




ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。


閉じる

【メルマガバックナンバー】競合サイトのアクセス状況を分析できるツール

「競合先のサイトは良くできているように見えるんだけど、
 実際アクセスあるのかな?調べられん?」

自社Webサイトの情報なら
Googleアナリティクスなどで得られますが、

他者のWebサイトだと手が出せない、、、
なんてお悩みを持つ方に朗報です。

本日ご紹介するのは
「競合サイトのアクセス状況をチェック」できるツールです。

どんなツールかというと、、、

 

SimilarWeb(シミラーウェブ)というツールです。
 

なぜ他社サイトのアクセス数がわかるのか

そもそもなぜ他社サイトのアクセス状況がわかるのか、
不思議ですよね。

詳しくはSimilarWebの説明を参照していただくとして、
ざっくり言えばSimilarWebの仕組みを利用するユーザーが膨大にいるのと、
月間10億ページビューも分析するクローラーが得た情報を
統合して使っているんだそうです。

https://www.similar-web.jp/our-data.php

Googleアナリティクスが、
Gmailなどのアカウントを持っているユーザーの
アクセス情報を使っているのと似たような感じですね。

その仕組み上推測値であることを念頭に置いた方が良いとは思いますが、
どんどん精度が上がっているみたいなので楽しみなツールです。
 

SimilarWebの使い方

SmilarWebの使い方は簡単です。
SmilarWebのサイトを開いて、チェックしたいサイトのURLを入力するだけ。

SmilarWebのURL

◎SmilarWeb
SimilarWeb

 
例えば弊社のサイトを見てみると、次の様な状況でした。

◎SmilarWebでドリームハイブのサイトを解析したところ
SmilarWebでドリームハイブのサイトを解析したところ

 
以下、無料版で見られる情報について一覧にしてみました。

Traffic Overview – Total Visits

アクセス数の推移など、概要を見られます。

◎Traffic Overview – Total Visits
Traffic Overview - Total Visits

  • Total Visits 合計の訪問者数
  • Time On Site 滞在時間
  • Page Views ページビュー数
  • Bounce Rate 直帰率

直帰率が高いのが課題でしょうかね。
 

Traffic Overview – Traffic by countries

どこからアクセスされているかをチェックできます。

◎Traffic Overview – Traffic by countries
Traffic Overview - Traffic by countries

日本からのアクセスが圧倒的ですね。
 

Traffic Overview -Traffic Sources

過去3ヶ月、どんな媒体からアクセスがあったのかをチェックできます。

◎Traffic Overview -Traffic Sources
Traffic Overview -Traffic Sources

検索が84%、直リンクが12%程度です。
検索キーワードを調べたくなりますね(笑)
 

Referrals

どのサイトから参照されたのか、
どのサイトを参照していったのか、をチェックできます。

◎Referrals
Referrals

窓の杜や外部ブログからのアクセスがあるようですね。
 

Search

検索に使われたキーワードをチェックできます。

◎Search
Search

「C#」関係が多いですね(笑)

Social

ソーシャルメディアからの流入量をチェックできます。

◎Social
Social

アクセス数全体では0.2%しかないこと、
その中でTwitter/Facebookが30%近くあり、
次いでOKWaveなどからの流入が見られますね。
 

Display Advertising

ディスプレイ広告を出している場合、
出している広告をチェックできます。

◎Display Advertising
Display Advertising

弊社では現在広告を出していないので、
情報がありません。
 

Audience Interests

サイトの訪れた方の興味や関心に関する情報です。

◎Audience Interests
Audience Interests

「ブログ」や「ダウンロード」など、
期待するアクセスとは違うキーワードが見えます(苦笑)
 

Similar Sites

似ているサイトの一覧が表示されます。
競合サイトの可能性があるとも考えられます。

◎Similar Sites
Similar Sites

コンサルティング系の会社が多いですね。

Related Mobile Apps

サイトでモバイルアプリを提供している場合、それが表示されます。

◎Related Mobile Apps
Related Mobile Apps

現在提供しているアプリがないため、表示されていません。
 

SimilarWebを使うと何ができる?

上記の情報は、精度の問題はあるものの客観的な事実と言えます。

Googleアナリティクスだけではできない次の様な情報が得られますね。

  • 競合サイトの発見
  • 競合サイトが出している広告
  • 競合サイトに流入しているキーワード

これらの情報は、

  • 自社サイトのアクセスアップのため
  • 競合サイトとの差別化のために

とても重要な役割を果たします。
 

ここまでご紹介した機能は無料版でも使えますが、
有料のPro版を申し込むと次の様なメリットがあります。

  • チェックできる情報の期間が最大24ヶ月
  • キーワード分析が500件以上
  • 他のサイトとの比較機能

詳細:プランと料金

 

まとめ

今回のポイントをまとめます。

  • 他社のWebサイトのアクセス状況を知ることで自社の改善点もわかる
  • 他社のWebサイトのアクセス状況はSimilarWeb(シミラーウェブ)で調べられる
  • 他社が出している広告もわかる

いかがでしたでしょうか。

完全ではないにしろ、
他社サイトの状況を分析できるのは面白いですね。

是非御社のマーケティングに組み入れてみてください。
 

ドリームハイブの無料メルマガ

週1回のメルマガを発行しています。いつでも解除できるので是非ご登録ください。