参考になりましたら是非『いいね!』にご協力ください。




ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。


閉じる

【メルマガバックナンバー】仕事に向いているのはタブレット?ノートパソコン?

「IT苦手なので、パソコンじゃなくてタブレットでも良いですか?」

この系統の質問をなにげに聞くことが多いのですが、
ITが苦手かどうかは検討にあまり大事ではありません。

購入の判断基準に持つべき指針は、
「どのような作業に時間をかけるかによる」、ということです。

もう少し言うと、、、

 

クリエイティブな作業が多いかどうかで選ぶべき、です。
 

クリエイティブな作業とは?

クリエイティブな作業というのはなにを指すか、ですが、
ざっくり説明すると情報を作り出す行為のことです。

文章のライティングでも良いですし、
画像や音楽の製作・編集でも良いでしょう。

他者へ何かを伝えるのであれば、
それはクリエイティブななにかの行為だと考えてください。
 

タブレットとパソコンの最大の違い

タブレットになくてパソコンにあるものと言えば、
まず最初にキーボードが出てくるのではないでしょうか?

これに何かしらのポインティングデバイス(マウスなど)が
付いてくると思います。

この2つは、とにかく作業効率を
大幅に高めるもの です。

にもかかわらずタブレットには付いてないのです。
 

大事なので二度言います。
選定基準は、 作業効率が良いかどうか であり、
できるできないではありません。

同じ作業をやるのにかかる時間が短くなる、にも関わらず、
わざわざタブレットに固執する必要はありません。
 

タブレットは軽量で持ち運びやすいので、
閲覧をメインにしたデータのちょっとした修正程度の用途であればとても便利です。

が、起業家含めたビジネスマンに必要な
クリエイティブな作業をヘビーに行うには、
ほとんどのケースで役不足となるでしょう。
 

安くてもキーボード付きのパソコンがおすすめ

つまり結論としては、
キーボードが付いているパソコンがおすすめなんです。
 

最近は性能に対して価格が相当熟れています。

10年前だったら、20万前後のノートパソコンじゃないと
ビジネス用途では色々な不都合が出ていたのが、
現在は10万前後の製品でもまったく問題ない製品がたくさん出ています。

性能を絞れば3万円台の製品もあるぐらいです。
※代わりに使いこなすには知識か時間が必要でしょうけれど

で、先に挙げた質問はとてもよく聞かれるので、
細かい話を抜きにした、これなら買っても損しないよ、と思う
弊社のおすすめノートパソコンについてリンクを載せておきます。

山本は趣味でちょくちょく量販店に顔を出すのですが、
店頭で実際に触ったりなどのチェックをしている中で
バランスが良いと思う製品について載せています。
 

◎とにかく安くを求める人用(3万円台)
ASUS ノートパソコン EeeBook X205TA

 
◎ビジネスでのパフォーマンス重視する人用(10万円台)
DELL New XPS 13

 
◎ハイパフォーマンス&LTE付きで所有欲も満たしたい人用(20万円台)
パナソニック Lets note SZ(CF-SZ5ZFMQR )

 
MacでOKならMacBookやMacBook Proも検討範囲に入りますし、
2in1モデルとしてはMicrosoft Surfaceなども面白い製品です。
 

まとめ

今回のポイントをまとめます。

  • タブレットとパソコンは同じでは無い
  • キーボードとマウスが作業時間を短縮する
  • 起業家に必要なクリエイティブな作業をするならパソコンがおすすめ

いかがでしたでしょうか。
 

ざっくりと切り分けちゃった内容ではありますが、
大事なのは”製品”を手に入れたたあと”目的”を果たすのに
時間がかかるかどうかです。

できるかできないかで判断しちゃうと、
別にスマホでもなんでもできますからね。

それじゃぁ本末転倒でしょう。
 

もっと細かい要望があるので機器選定をお願いしたい、なども
相談対象になりますよ。
弊社の相談サービスをご利用ください。
 

ITコンサルティング サービス
http://www.dreamhive.co.jp/business/consulting
※初回無料相談(90分3万円相当)サービス中です
 

ドリームハイブの無料メルマガ

週1回のメルマガを発行しています。いつでも解除できるので是非ご登録ください。