ファイルを複数選択するのに絶対に知っておくべき2つのキー

WindowsであれMacであれ、
OSである限りファイルやフォルダーの概念が
なくなることはないでしょう。

※BTRONのような一部のOSでは存在しませんが・・

そのファイルやフォルダーですが、
複数まとめてコピーや削除をするときに
便利な選択方法があることをご存じでしょうか?

ちょっとしたことですが、この方法を知っていれば
基本的な作業の時間を減らすことができますよ。

具体的な操作のキーですが、、、

 

CTRLキーとSHIFTキーを組み合わせることです。

 

なんのためのキーなのか?

CTRLキーやSHIFTキーというのは、
キーボードの中では 装飾キー と呼ばれる種類のキーです。

ほとんどのキーボードで左手前側に配置されています。
 

SHIFTキー

SHIFTキーは、英語の「移す・交替・変化」などの意味があり、
通常と異なる記号を入力するためのキーです。

例えば「a」キーをSHIFTキーを押しながら押すと
「A」の意味を持たせることができます。
 

CTRLキー

CTRLキーは英語のcontrolの略で「制御・支配」などの意味を持ちます。

元々はディスプレイやプリンター、通信装置などに対して
特別な動作(制御)を行うためのキーです。

現在ではOS上のアプリケーションの動作(制御)を行うために用いられ、
例えば「切り取り(CTRL+X)」「コピー(CTRL+C)」「貼り付け(CTRL+P)」
などが代表的な組み合わせです。
 

複数のファイルを選択する方法

Windowsであれば「マイドキュメント」などのフォルダーを開くと、
ファイルやフォルダーが見えます。

※以降、ファイルやフォルダーのことをまとめて「ファイル」と呼びます

マウスでクリックすると、
その場所にあるファイルが選択(反転して色が付く)され、
クリックするたびに別のファイルが選択されます。
 

SHIFTキーの使い方

ファイル選択時のSHIFTキーの役割は 範囲選択 です。

選択したい最初のファイルをクリックして選択し、
選択したい最後のファイルをSHIFTキーを押しながらクリックすると、
その範囲にあるファイルがまとめて選択されます。
 

CTRLキーの使い方

※Mac OS Xの方はcommandキーに置き換えてお読みください

ファイル選択時のCTRLキーの役割は 非連続した選択 です。

1つのファイルを選択したあと、
CTRLキーを押しながら別のファイルをクリックすることで、
複数のファイルを選択することができます。

すでに選択されているファイルをCTRLキーを押しながらクリックすると、
選択が解除されます。
 

SHIFTキーとCTRLキーを組み合わせた使い方

上記の使い方を組み合わせると、

  • 大まかに範囲をSHIFTキーで選択してからCTRLキーで要らないファイルを省く選択方法
  • SHIFTキーでの範囲選択をCTRLキーで複数回行う選択方法

などが可能です。
 

選択範囲を反転する方法

エクスプローラーでは上記の選択範囲を反転する機能があります。

既にファイルが選択された状態で、次のメニューを呼び出してください。

  • Windows 7まで:「編集|選択の切り替え」メニュー
    ※Altキーを押すとメニューバーが表示されます
  • Windows 8以降:「ホーム」タブ、「選択」グループ、「選択の切り替え」ボタン

 

まとめ

今回のポイントをまとめます。

- キーボードには装飾キーが存在する
- ファイルの選択に使う装飾キーはSHIFTキーとCTRLキーである
– エクスプローラーには選択範囲を反転させるメニューがある

これらの知識を組み合わせることで、
撮り溜めた大量の写真などの整理の時間を短縮できますね。

是非お試しください。
 

より具体的な業務に必要な自動化などのご相談については、
弊社の相談サービスをご利用ください。
 

ITコンサルティング サービス
http://www.dreamhive.co.jp/business/consulting
※初回無料相談サービス中です
 

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

また、登録するだけでWordPressの質問・相談が*無料*でできます。

■メールの方

10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント





■LINE@の方

ワードプレスの質問・相談用LINE@

友だち追加


※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です