参考になりましたら是非『いいね!』にご協力ください。




ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。


閉じる

【メルマガバックナンバー】WordPressの投稿のアクセス数を簡単に知るワザ

Webサイトの運用管理を自分でやっているなら、
どの投稿記事がどれくらいクリックされたかというのは
とても気になることでしょう。

サイト訪問者(ユーザー)の見ている投稿記事が
どのようなものかという動向が掴めなければ、
Webサイトの改善なんて夢ですからね。

では、WordPressを使っている方が
手軽にサイト訪問者の動向を掴むためには
どうすればよいかというと、、、

 

「サイト統計情報」を見ることです。
 

サイト統計情報とは

WordPressは標準機能で
アクセス情報を見ることができません。

ですので、WordPressを拡張するための
プラグイン機能を利用するのが簡単です。

統計情報を調べるプラグインは様々なものがあるのですが、
初心者であればJetpackプラグインを利用するのが
楽で良いと思います。

次の手順でプラグインを追加しましょう。

  • WordPressにログインして管理画面を開く
  • 「プラグイン|新規追加」メニューを開く
  • 「検索」に「Jetpack for WordPress」と入力し、「検索」ボタンをクリックする
  • 検索結果の「Jetpack for WordPress」のインストールリンクをクリックし、「有効化」する

この後、プラグインの設定で
WordPress.comとの連携をさせる必要があります。

WordPress.comというのは、
統計情報などのデータを保存してくれる外部のサービスです。

連携はプラグインのインストール後の
初回1回のみの作業ですので、サクッと済ませておきましょう。
 

連携の流れは次の手順です。

  • WordPressにログインして管理画面を開く
  • 「Jetpack」メニューを開く
  • 「WordPress.comと連携」をクリックする
  • WordPress.comのアカウントが持ってなければ取得し、持っていればログインして連携する

WordPressの管理画面で、
「ダッシュボード」メニューを開いた際に
「サイト統計情報」が表示されていれば設定終了です。
 

投稿記事ごとのアクセス情報を見る方法

先の手順でJetpackプラグインの
インストール・設定ができたらば、
次の手順で投稿記事ごとのアクセス情報を見ましょう。

  • WordPressにログインして管理画面を開く
  • 「Jetpack|サイト統計情報」メニューを開く(様々な情報の概要が表示されます)
  • 「人気の投稿とページ」グループにある「概要」リンクを開く
  • 調べたい期間を選択する(7日間、30日、四半期、年、全期間、から選択できます)
  • 調べたい記事の右側にあるグラフのアイコンをクリックする

以上の作業を行うと、選択した投稿やページが
いつどれくらいクリックされたのかについて
グラフと表を使った一覧表示を見ることができます。
 

まとめ

本日のポイントをまとめます。

  • WordPressで投稿のアクセス数を見るにはJetpackプラグインが便利
  • JetpackプラグインはWordPress.comと連携する必要がある
  • Jetpackプラグインを使うといつどの投稿がどれくらい表示されたのかをチェックできる

 
Google Analyticsなどの外部のサービスをカスタマイズして使えば
もっと詳細な情報を見ることができますが、

Webサイトの動向をちょっと確認したい程度であれば
今回の機能でも十分な情報が得られるでしょう。

記事ごと、日ごと、を
グラフと表形式でチェックしていけるのが良いですね。
 

弊社の管理しているほとんどのサイトが、
今回ご紹介したJetpackプラグインとGoogle Analyticsで
十分な情報を得ることができています。

お持ちのWordPressサイトで個別に導入・設定をお考えであれば、
弊社の相談サービスをご利用くださいね。
 

ITコンサルティング サービス
http://www.dreamhive.co.jp/business/consulting
※初回無料相談サービス中です
 

ドリームハイブの無料メルマガ

週1回のメルマガを発行しています。いつでも解除できるので是非ご登録ください。