参考になりましたら是非『いいね!』にご協力ください。




ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。


閉じる

【メルマガバックナンバー】メール設定でトラブったときに手間がかかるのがIMAP

前回は送受信ができない
トラブルについてお話ししましたが、

今回は別のメールサーバーに関する
トラブルについてご紹介したいと思います。

別のメールサーバーというのは、
IMAPという種類のものです。
 

早速、本日のコンテンツについてです。

  • IMAPとは何か
  • ここが困るIMAPのトラブル
     

ITの世界に関わらず、概要レベルで構わないので、
仕組みを理解するのがトラブらない一番の方法ですね。

IMAPとは何か

IMAP というのは、
前回ご紹介したサーバーの種類で言えば
受信用のサーバーであるPOPに近いものです。

POPを前回の例に挙げた
私書箱サービスを使って図で表すと、
次の様になりましたね。

[あなた(メーラー)]ー(取りに行く)→[私書箱(POP形式のメールサーバー)]

ここで、POPとIMAPの一番の違いで
かつトラブりやすいの特徴は何かというと、

POPは

  • 「私書箱(受信用メールサーバー)」の
  • 「中身(メール)」を
  • 「お持ち帰り(自分のパソコンに移動)」する

のに対し、

IMAPは持ち帰らず、
私書箱に溜めたまま操作 します。

操作というのは、

  • メールを検索したり
  • フォルダを作ってメールを仕分けたり、

です。

IMAPを図に表すと、次の様になります。

[あなた(メーラー)]ー(操作)→[私書箱(IMAP形式のメールサーバー)]

メールは全てサーバー側にありますから、

パソコンやスマートフォンなどの複数のデバイスから
同じメールアカウントにアクセスできます。

ですので、
POPと違ってどこかのデバイスにしかないメール
というのが存在しません。

メーラー側の負荷も少なく
とても素晴らしいものであることが
ご理解いただけるでしょうか。

 

ここが困るIMAPのトラブル

このように素晴らしいIMAP形式のメールサーバーなのに、
いったい何に関して困るのでしょうか?

前回、弊社への問い合わせで多いトラブルは
「メールが送受信できない」とお伝えしたましたが、
IMAPでもまったく同じこのトラブルが
あるとき突然 発生するのです。

原因は、メールサーバーに残したメールの量です。
 

POP形式のメールサーバーの場合、
パソコンにメールをダウンロードします。

パソコンであれば、
たとえ添付ファイルが付いていても
テキストが主なデータであるメールデータで
容量がいっぱいになることはまずないでしょう。
 

しかし、IMAP形式のメールサーバーの場合、
サーバー管理者やレンタルサーバー側で
容量に制限をかける のが通常で、

1つのアカウントに提供されている容量は
パソコンに比べてかなり小さいことがほとんどです。
※数百MBなどの場合もあります
 

だから、
割り当てられた容量いっぱいまで
メールを溜め込んでしまうと、

  • 新たにメールを送ることも
  • 送られてきたメールを受信することも

できなくなってしまうのです。
 

つまり、

「それまで普通に使えていたのに
 突然メールが送受信できなくなる」

という現象が発生するのです。
 

メーラーの自動設定が悪影響を及ぼす場合も・・

最近のパソコン/Mac用のメーラーは、
メールアカウントの設定を
できるだけ簡単にするための機能として、
アカウント設定用のウィザードが付いています。

この機能はとても優秀で、
メールアドレスを入れるだけで
必要なメールサーバーの設定を行ってくれるものが多いです。
 

しかし、
この入力する項目がメールアドレスだけ
というのがトラブルの原因になったりするのです。

新しいメーラーであるほど
IMAP、POPの順にメールサーバーを探す ため、

POPとIMAPの違いを知らないユーザーが
ウィザードの言うとおりに設定を行うと
IMAPに設定されてしまい、

上で説明したような
ある日突然メールが送受信できなくなる
という現象が発生します。

だいたいそういうパターンの決まり文句は
「パソコンの容量は空いています」です(苦笑)。
 

パソコンはPOP、スマートフォンはIMAP、もトラブりやすい

もう一つのトラブルの原因は、
デバイス毎にPOPやIMAPを
混ぜて使っているパターンです。

パソコンのメーラーをPOPで設定し、
スマートフォンはIMAPで設定する、
などとしていると、

パソコンでダウンロードしたメールは
サーバーから削除されてしまうため、
スマートフォンで見えなくなってしまうのです。

複数のデバイスで使うときは、
IMAPに統一するのがおすすめです。

 

まとめ

IMAP形式にメールサーバーが対応していれば、
とても便利なので利用をおすすめしているのですが、

上記に挙げたようなトラブルは
少なからず発生してしまいます。
 

なんだか良くわからないので自分にあった設定を教えて欲しい、
といった要望があれば、
弊社の IT コンサルタントにご相談ください。

 

その他、IT 関連の疑問があれば、お気軽にご相談ください。
※Excel や Word などのソフトの疑問などでも大丈夫ですよ!
 

ドリームハイブの無料メルマガ

週1回のメルマガを発行しています。いつでも解除できるので是非ご登録ください。