メール設定でトラブる原因で一番多いのは?

メール関係のトラブルで案外多いのが、
送受信ができないと言うトラブルです。

メールの設定なんて簡単でしょ!と言う声もあると思いますが、
メールサーバーの種類、ホスティング側のセキュリティ設定、
新規か引越か、などの環境や状況によって
設定内容はかなり複雑になるものなのです。
 

そこで本日は、トラブルになる原因の中で最も良くある、

  • メールサーバーは送受信で別サーバー

についてお伝えします。
 

慣れた人であっても、送受信ができないときには
最初に確認していただきたいポイントです。
 

メールサーバーは送受信で別サーバー

もっともトラブルで多いのが、
メールサーバー アドレスの指定ミスです。

その原因は、
送信用サーバーと受信用サーバーの設定がちぐはぐだったり、
関係ないサーバーを指定していたりすることです。
 

メールサーバーと一言にまとめられていますが、
送信用のメールサーバーと受信用のメールサーバーは別モノ
なのです。

この流れを説明するため、例を挙げてみます。
 

郵便局とメールサーバーは似た仕組み

メールサーバーの説明をするとき、
私はよく郵便局の私書箱サービスを例に出します。

私書箱というのは、
郵便局内にあなた専用の鍵付きのロッカーを用意してもらい、
新しい郵便物はあなた自身が取りに行くというサービスです。

通常の配達員に届けてもらうサービスに比べて面倒かも知れませんが、
大量に受け取る会社などでは重宝されているサービスです。

この流れは次の図の様に表すことができます。

[あなた]ー(取りに行く)→[私書箱]

で、この私書箱というサービスと、
メールサーバーはとても似た仕組みなのです。

上記の流れで、
「私書箱」を「受信用メールサーバー」に
「あなた」を「メーラー」にしてみます。

※メーラー:Outlook などのメール管理ソフト、
 メールクライアントなどとも呼ばれる
 

[メーラー]ー(取りに行く)→[受信用メールサーバー]

「私書箱(受信メールサーバー)」には、
取り行くまでに溜まった「手紙(メール)」がありますので、
「あなた(メーラー)」はそれを
持ち帰り(自分のパソコンに移動)ます。
 

手紙を送るときは私書箱は使わない

今度は手紙を出すときを考えてみましょう。
 

手紙を出すときは、

  • 手紙に宛先を書いてポストに投函するか
  • 郵便局に持っていく

の2つの方法があります。
 

しかし、コンピューターでメールを送る方法は後者、
つまり郵便局に持っていく方法しかありません。
 

郵便局で手紙を出す場合を図にしてみます。

[あなた]ー(郵送の手続き)→[郵便局]

次に、コンピューターでメールを送る場合を図にしてみます。

[メーラー]ー(送信の手続き)→[送信メールサーバー]

「あなた(メーラー)」は
「手紙(メール)」を
「郵便局(送信メールサーバー)」に持っていって
「郵送(送信)」の手続きを行います。

 

送信用メールサーバーと受信用メールサーバーは別モノ

いかがでしょう?

送信と受信では別の仕組みが使われていることが
ご理解いただけたのではないでしょうか?

ちなみに、
送信用サーバーで代表的なものは、 SMTPサーバー
受信用サーバーで代表的なものは、 POPサーバー です。
 

注意するポイント

送信用メールサーバーと
受信用メールサーバーはまったく機能が別ですから、

その指定を間違えれば
メールを受信できなかったり送信できなかったり
という問題が発生するのは当然ですね。

PC/Mac のメーラーとしては Outlook や Mail、
スマートフォンにはメールアプリなどの専用のアプリケーションがあり、
他にもブラウザー上で動くもの(Gmailなどもその一種)があります。

それぞれで設定場所や表現方法が違ったりするので、
指定ミスを起こしやすいのでしょう。
 

まとめ

レンタルサーバー(ホスティングサーバー)によって、
メールサーバーの名前の付け方はまちまちです。

「pop」や「smtp」などのわかりやすい名前が付いている場合もあれば、
「mail」などで2つのサーバーを統一している場合もありますし、

セキュリティ対策の一環として
まったく別の名前を付けているところもあります。
 

それでも、送信と受信は別のメールサーバー、
を知っているだけでも設定ミスに気づく
きっかけになるのではないでしょうか。
 

ただ、今回ご紹介した以外にも
メールサーバーの設定系のトラブルはとても多いです。

なんか良くわからないので詳しく知りたい、
設定を代行して欲しい、などがあれば、
弊社の IT コンサルタントにご相談くださいね。

 

その他、IT 関連の疑問があれば、お気軽にご相談ください。
※Excel や Word などのソフトの疑問などでも大丈夫ですよ!
 

【最後まで読んでくれたあなたにプレゼント】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。

Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で

『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』

について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

  • ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
  • 自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
  • 無料ブログとの違いを知りたい!
  • あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
  • プラグイン選びの方法を知っておきたい!
  • SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
  • 自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

普段お使いのメールアドレスを入力し、ボタンをクリックしてお申し込みください。

メール講座『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です