参考になりましたら是非『いいね!』にご協力ください。




ITの活用情報を毎週お届けする無料メルマガに是非ご登録ください。


閉じる

【メルマガバックナンバー】OS無料化でWindowsパソコンが安く買える、とは?

Mac OSは無料なのにWindowsは高い
というイメージがついていることを、

最近クライアントのお話を伺っていて感じます。
 

ですが、Windowsにも
無料版があることをご存じでしょうか?
 

もちろん有料版のWindowsとは機能が違うのですが、
その差は僅か。

でもその差ってどれくらい
あなたに関係があるのでしょうか?
 

ということで、

  • 無料版Windowsとは何か?
  • どんな製品が出ているのか

についてお伝えします。
 

とくにプライベート用Windows PCを買う方には
大事なポイントだと思いますよ。

 

無料版Windowsとは何か?

Windows 8.1エディションの基本

もともとWindows 8.1には
次の4つのエディション(種類)が提供されていました。

  1. Windwso 8.1 RT
  2. Windows 8.1
  3. Windows 8.1 Pro
  4. Windows 8.1 Enterprise

※詳細:Microsoftのサイト
http://goo.gl/CqlCLE
 

旧来のアプリケーションがすべて動くのは、
2番以降(RT以外)のエディションです。

  • 一般的なユーザーであれば8.1を
  • ビジネスユーザーであれば8.1 Proを
  • 企業でWindows系サーバーと連携したいのであれば8.1Enterpriseを

選択するのが基本と言えます。
 

with Bingエディションの登場

しかし、新たに上記のエディション群に加えられたのが
Windows 8.1 with Bingエディションです。

このエディションは、
Windows 8.1と機能的にはまったく変わりません。
 

違いは、

  • ウェブブラウザであるInternet Explorerの標準の検索エンジンがBingに設定されていること
  • OS単体でパッケージ販売されていないこと
  • 最大のポイントはメーカーに無償(か非常に安価)で提供されていること

です。
 

OSの無償化は
結果として製品の販売価格に影響を及ぼします。

当然with Bingエディションを搭載したパソコンは、
通常のエディションを搭載したものよりも
安く購入できるようになりました。
 

初期設定やエディションはあとから変更できる

なおwith Bingエディションの検索エンジンですが、
初期設定がBingに設定されているだけであり、
例えばGoogleやYahoo!などに変更してもまったく問題ありません。

特殊な操作も無く、通常の設定の変更から行えます。
 

また、with Bingエディションは、
あとからProエディションやEnterpriseエディションに
アップグレードすることもできます。

 

どんな製品が出ているのか

このように費用対効果の高い
Windows 8.1 with Bingエディションですが、

すでに次のリストのような
大手メーカーや日本で有名なメーカーが
販売を始めています。

  • Lenovo
  • エプソンダイレクト
  • 東芝
  • ドスパラ
  • マウスコンピューター
  • など

また、Windows 8.1では
利用するハードウェアの制限が緩和されたことで、

中国などでAndroid機を作っていたメーカーが
かなりの数参入してきています。

  • Teclast
  • ONDA
  • CUBE
  • 原道
  • Colorfly
  • Voyo
  • など

中には1万円を切るWindowsタブレットなども存在しますよ。
自宅でちょっと使いのパソコンが欲しいときは重宝しそうです。

 

まとめ

iPhone/iPadにAndroidに
市場のシェアを奪われ続けるわけにはいかないのでしょう。

MicrosoftがナデラCEOに変わってから、
Office製品はかなりの機能を無償で提供するに始まり、
今回のWindows新エディションの無償化など
たくさんの施策をしてきています。

個人的には一番動きのあって面白い会社です。
 

動きがあるということは
その分トレンドを掴むのも難しいのですから、

疑問・質問はプロである
弊社の IT コンサルタントにご相談くださいね。

 

その他、IT 関連の疑問があれば、お気軽にご相談ください。
※Excel や Word などのソフトの疑問などでも大丈夫ですよ!
 

ドリームハイブの無料メルマガ

週1回のメルマガを発行しています。いつでも解除できるので是非ご登録ください。