パスワードがダダ漏れ!?デバイスロックは確実に!

あなたの会社のパソコンやスマートフォン、
ブラウザに何を使っていますか?

最近は iPhone や iPad だけでなく、
たくさんのデバイスでブラウザが動いており、

さらに同期機能のおかげでパソコンで入力したパスワードが
スマートフォンでも利用できたりと、非常に便利になっています。

Windows ユーザーならまず使ったことがある
Internet Explorer はもちろん、

Mac ユーザーであればなじみの Safari や、
Google Chrome や Firefox などでも同期機能を搭載してきています。

しかし、保存したパスワードは暗号化されて保存されているものの、
簡単に内容を見ることもできる事をご存じでしょうか?

本日は、そんな危険性について簡単にまとめてみました。

<<本コンテンツの対象となる方>>

・パスワードをブラウザに保存している方

<<ブラウザに保存したパスワードは簡単に見られる>>

手元に iPhone や Windows/Mac があれば、
次の手順で見られます。

◎iOS の Safari(iOS7 以降の場合)
「設定|Safari|パスワードと自動入力|保存されたパスワード」メニューを選択、
見たいサイトをタップする。

◎Mac の Safari
「環境設定」メニュー、「パスワード」タブを選択、
「選択した Web サイトのパスワードを表示」にチェックを入れ、
見たいサイトを選択する。

◎Windows/Mac の Chrome
オムニバー(普段アドレスを入れるバー)に
「chrome://settings/passwords」を入力して移動後、
見たいパスワード覧の「表示」ボタンをクリックする。

◎Mac の Firefox
「環境設定」メニュー、「セキュリティ」タブ、
「保存されているパスワード」ボタン、見たいサイトを選択し、
「パスワードを表示する」ボタンをクリックする。

◎Windows の Firefox
「Firefox|オプション|オプション」メニュー、
「セキュリティ」タブ、「保存されているパスワード」ボタン、
見たいサイトを選択し、「パスワードを表示する」ボタンをクリックする。

◎Windows の Internet Explorer(IE11 の場合)
「ツール|インターネット オプション」メニュー、
「コンテンツ」タブ、「オートコンプリート」の「設定」ボタン、
「パスワードの管理」ボタンをクリックし、
見たいサイトを展開してからパスワードの「表示」リンクをクリックする。

いかがでしたでしょうか?
大した手間もなくパスワードが確認できてしまうことがわかりますね。

ちょっとパソコンを貸しただけのつもりでも、
サクッと情報漏洩してしまう可能性があるわけです。

今はまだアプリケーションによって
パスワードを簡単に見られないものもありますが、

今後どうなるかは誰も保証してくれません。

<<隠すためにはどうするか?>>

まず、大変残念とも言えるのが、

どのブラウザも非表示にするように仕様が
変更されることはなさそうだと言う事です。

最近の流行として、
完全にパスワードを知る事ができなくなるぐらいであれば
表示できるようになってきているのです。

では大事なパスワードをどのように保護すれば良いのか?

弊社の結論としては、
次の2つを組み合わせるのがベストと考えています。

1 スマートフォンやパソコンのパスワードは必ず設定する
2 離席時には必ず画面をロックする、
自動で画面がロックされるように設定する

何を当たり前のことを・・と言う方も多いかも知れませんが、

スマートフォンやパソコンのパスワードが漏洩する
=ブラウザに保存したパスワードまでが全て漏れる

と言う状況に対し、スマートフォンやパソコンのパスワードが
単純なもの使われている方が多すぎです。

「1234」や「Password1」などのパスワードが、
世の中で利用されているパスワードランキングの
上位にランクインしているのも笑えない話です。

なお、Firefox をお使いの方は
「マスターパスワード」の設定を行う事でセキュリティが向上しますので、
必ず設定するようにしてください。

<<まとめ>>

パスワードを複雑にすることはとても重要ですが、
様々な理由で先延ばしにしている方も多いのではないでしょうか?

弊社では、複雑なパスワードの作成の仕方についても質問を受けております。

弊社のどのコンサルタントでも構いませんので、
お気軽にご相談ください。

※Excel や Word などのソフトの疑問などでも大丈夫ですよ!

ITを活用したいのに専任者がいなくて困っている企業向けの相談と実務サポートを行う「ITコンシェルジュ」というサービスと、WordPressの相談と実務に特化した個人事業主向けのサービス「WordPress安心サポートサービス」を提供しています。
美味しい料理とお酒、デジタルガジェット、ジョジョ・ガンダム・マクロス、不動産投資が趣味で、よく寝る奥さんとよく寝る娘2人、よく寝るネコが家族です。
詳しいプロフィールはこちら

ここまでお読みいただきありがとうございます。

ところであなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。

Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で

『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』

について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

  • ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
  • 自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
  • 無料ブログとの違いを知りたい!
  • あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
  • プラグイン選びの方法を知っておきたい!
  • SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
  • 自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

普段お使いのメールアドレスを入力し、ボタンをクリックしてお申し込みください。

『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』メール講座
メールアドレス:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です